J-STAGE登載機関用コンテンツ

各種届出書

J-STAGE登載誌の設定内容に変更が生じた場合、また、オプションサービスを利用する場合、下記リンクの該当するファイル(すべてWordファイル)をダウンロードして記入の上、本ページ下部「提出先」に記載のメールアドレスへお送りください。
新規登載のお申し込みについては、J-STAGEサービス利用申込方法をご覧ください。

J-STAGE登載誌名変更依頼書
J-STAGEの登載誌名を変更する場合、変更の概ね2ヶ月前までにご提出ください。
登載誌名変更は「前身誌」「後続誌」の2つのパターンがあります。
既に公開されている資料の誌名変更前の資料を新たに公開する場合は「前身誌」、既に公開されている資料に対して新たに誌名変更後の資料を公開する場合は「後続誌」となります。
「前身誌」「後続誌」のいずれも、既に公開されている資料とPRINT ISSNまたはONLINE ISSNが異なる場合の手続きとなります。ISSNの変更を伴わない資料タイトルの微修正についてはJ-STAGEセンターへお問い合わせください。
ISSNの変更を伴う修正か判断できない場合は、ISSN日本センター(国立国会図書館)へお問い合わせください。
J-STAGE登載誌派生依頼書
既存誌を継続して刊行し、派生誌として別の刊行物をJ-STAGEで公開する場合にご提出ください。
J-STAGE登載誌基本情報変更依頼書
J-STAGE登載誌の基本情報・設定を変更する場合にご提出ください。
J-STAGE制作・登載者変更通知書
J-STAGE登載誌の制作・登載者を変更する場合にご提出ください。
※発行機関名・登載者名(奥付情報)・連絡先等の変更は、『J-STAGE操作マニュアル サービス管理編』(PDF) をご覧の上、J-STAGE編集登載システムから行ってください。
J-STAGE提供サービス利用申請書
J-STAGEのオプションサービス(課金、早期公開、特集号、合本アカウント提供)を利用する場合にご提出ください。
早期公開機能の利用申し込み
早期公開機能の利用を希望する場合、上記ページをご覧ください。
J-STAGE合本サービス利用申請書
J-STAGEセンターへJ-STAGE登載誌の合本設定を依頼する場合にご提出ください。
※合本設定は発行機関ご自身でも行うことが可能です。その際は、合本元と合本先のライセンスを保持している必要があります。ライセンスを保持していない場合は、「J-STAGE提供サービス利用申請書」で合本アカウント提供を申請してください。
J-STAGEデータ検証依頼書
初めて全文XML形式を用いて記事を公開する際、事前のデータ検証を希望する場合にご提出ください。
PubMed、PMCデータ連携サービス利用申請書
新たにPubMed(MEDLINEもしくはPMC(旧PubMed Central))に収載された場合にご提出ください。PubMedとのリンク設定を行います。
MEDLINEに収載されているJ-STAGE登載誌は、J-STAGE(JaLC)を介して各論文の書誌データをPubMedにデポジットすることができます。
注)J-STAGEからPubMedへデータをデポジットするには、刊行物がMEDLINEに収載されている必要があります。MEDLINEへの申請方法は、MEDLINE Publisher Portal(外部サイト)(外部サイト)をご参照ください。
また、J-STAGEからPMCへのデータデポジットは実施しておりません。
提出先:
科学技術振興機構(JST)J-STAGEセンター center[at]jstage.jst.go.jp
  • メールアドレスの[at]は@に変えてください。
  • 押印が必要な書類は、カラー画像データ(PDF等、印影等が確実に判読できるもの)に変換して送信してください。
  • システムおよびサービスの仕様上、設定・検証作業等に一定の時間を頂戴する場合や、ご要望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
J-STAGEパンフレット《発行機関活用版》利用申し込み
J-STAGEパンフレットを登載誌の広報に利用する場合、上記のリンクより入手方法をご確認ください。
Top
feedback
Top