農業土木学会誌
Online ISSN : 1884-7188
Print ISSN : 0369-5123
1977年有珠山噴火の地質学的研究
序報
勝井 義雄新井田 清信大場 与志男鈴木 建夫近堂 祐弘
著者情報
ジャーナル フリー

1978 年 46 巻 1 号 p. 7-12,a1

詳細
抄録

1977年8月6日早朝3時すぎ, 有珠山は火山性地震を頻発しはじめ, 翌7日9時12分, デーサイト (石英安山岩) のはげしい軽石噴火を起した。噴火は8月14日未明まで断続したが, その後火山性地震は終息せず, 火口原内外での地殻変動は進行中である。
本稿は, 今回の噴火の推移, 噴出物の分布とその性質, および火口原の地形変化について述べている。

著者関連情報
© 社団法人 農業農村工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top