日本経営診断学会全国大会予稿集
日本経営診断学会第42回全国大会
会議情報
自由論題
中規模小売店舗における品質工学を用いた売上予測
*矢野 耕也*鈴木 英之
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 87-90

詳細
抄録

小売店舗を出店する場合、事前にさまざまな出店計画を行うが、出店計画時には精度の高い売上予測が期待され、また最終的には高い売上が望まれる。ここではある地域において展開される小売店舗のチェーンについて任意の母集団を用意し、地理的情報、人口動態、消費動向など100変数のパターンから新規店舗の売上予測を行うことを目的とした。そこで過去に出店した店舗を用いて学習信号を作成し、品質工学におけるMahalanobis-Taguchiシステムを用い、100項目の多項式を作成して新規店舗の売上を予測した。また多項式から得られるSN比から売上予測の誤差を求め、この場合は±10%程度であることが明らかとなった。

著者関連情報
© 2009 日本経営診断学会
前の記事 次の記事
feedback
Top