自然言語処理
論文
表層類似度に基づくセンター試験『国語』現代文傍線部問題ソルバー
佐藤 理史加納 隼人西村 翔平駒谷 和範
著者情報
ジャーナル フリー

21 巻 (2014) 3 号 p. 465-483

詳細
PDFをダウンロード (1159K) 発行機関連絡先
抄録

大学入試センター試験『国語』の現代文で出題される,いわゆる「傍線部問題」を解く方法を定式化し,実装した.本方法は,問題の本文の一部と 5 つの選択肢を照合し,表層的に最も類似した選択肢を選ぶことにより問題を解く.実装した方法は,「評論」の「傍線部問題」の半数以上に対して正解を出力した.

著者関連情報
© 2014 言語処理学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top