土木学会論文集F3(土木情報学)
Online ISSN : 2185-6591
ISSN-L : 2185-6591
特集号(論文)
利用者位置から検索するバス ナビゲーション システムに関する研究
鴫原 育子山田 稔齋藤 修兼子 恭平
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 70 巻 2 号 p. I_293-I_302

詳細
抄録

 車社会が進んだ結果,道路の交通渋滞が路線バスの定時運行を困難にした.そのため,バス利用者の最も多い不満は「時刻どおりにバスが来ないこと」である.「いつ来るのか分からない」「行ってしまったのかもしれない」という不安を抱えながらバスを待つという問題があるため,利用者減少に拍車をかける要因になっていると思われる.筆者らはこの問題の解決のため,バスの正確な現在位置をリアルタイムに把握できる「見えバス」を開発した.バスの現在位置が分かれば,利用者自身で解決策を立てられると考えたからである.本研究は「TOP画面で欲しい情報が手に入る」をコンセプトとし,バスに不慣れな人でもバス利用時の不安解消に役立つユーザインターフェース(以下UI)になっているかの検証を行う.実証実験は地方都市をフィールドに選んで行った.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top