日本デジタル教科書学会年次大会発表原稿集
Online ISSN : 2188-062X
日本デジタル教科書学会第5回年次大会
セッションID: 2T-1A-3
会議情報

2T-1A 課題研究2「デジタル教科書(指導者用・学習者用)」 コーディネータ:内田 明(佐賀市立若楠小学校)
ドイツにおけるデジタル教科書開発の現状―『mBook』を中心に―
*中園 有希
著者情報
会議録・要旨集 オープンアクセス

詳細
PDFをダウンロード (251K) 発行機関連絡先
抄録

本発表は、近年ドイツで開発された前期中等教育段階用のデジタル歴史教科書『mBook』の検討を通し、ドイツにおけるデジタル教科書開発の現状と課題を明らかにするものである。独自のコンピテンシー概念と内容構成を持ったこの教科書は、「今年の教科書」賞を受賞するなど高い評価を受けているが、普及には課題を残している。さらに、ドイツにおいてデジタル教科書が今後支援しうる学びの形についても、同教科書が示唆するものは大きいと考えられる。

著者関連情報
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top