北陸信越支部総会・講演会 講演論文集
セッションID: N032
会議情報

視覚障がい者を対象に含めたタンジブルなプログラミングツールに対する学習要素の拡張
津田 真理子本吉 達郎
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

詳細
PDFをダウンロード (460K) 発行機関連絡先
抄録

本研究では,視覚障がい者をターゲットユーザに含めたタンジブルなプログラミングツールP-CUBEの開発に取り組んでいる.P-CUBEは,マットに木製ブロックを並べるだけの簡単な操作で移動ロボットのプログラムを作成し基本的な概念である「順次・繰り返し・条件分岐」を学習することができる.本報告では,移動ロボットとは異なる制御対象を提案するとともに,新たな学習要素として「関数」を導入するシステムについて報告する.

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 日本機械学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top