科学基礎論研究
Online ISSN : 1884-1236
Print ISSN : 0022-7668
ISSN-L : 0022-7668
公理的性質論の無矛盾性と公理の独立性
和田 和行
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 19 巻 3 号 p. 111-115

詳細
抄録

この論文においては, 公理的性質論PTC或はPTCEに対する可能性世界モデル及びブール値モデルを, 公理的集合論ZFCにおいて構成する。そして, それによって上記の体系のZFCに対する相対的無矛盾性や公理の独立性を証明する。これらの体系は, いわば様相論理S5とZFCを組み合わせた体系であるが, ZFCが集合を対象とするのに対して, 内包的な性質を対象とする。これらの体系においては, 事態, 完全個体概念, 可能的世界等の内包的対象についての理論を展開することができる 。

著者関連情報
© 科学基礎論学会
次の記事
feedback
Top