健康医学
Online ISSN : 2186-5019
Print ISSN : 0914-0328
ISSN-L : 0914-0328
人間ドックにおける梅毒血清反応 生物学的偽陽性例の検討
海瀬 俊治菅野 久美子安達 清子阿部 雅子服部 修作丹治 義勝富田 健柵木 智男松川 明
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 8 巻 2 号 p. 67-70

詳細
抄録

人間ドックにおける梅毒血清反応生物学的偽陽性(BFP)例について検討した。1989年度から1991年度までの3年間に当所人間ドックで受診した14,337名中26名(0.18%)にBFPが認められた。BFP例の検査成績や質問表を検討したところ,習慣性流産や血小板減少などより4例が抗リン脂質抗体症候群と考えられた。BFP例に遭遇した場合のこのような症候群の存在についても考慮すべきと思われた。

著者関連情報
© 公益社団法人 日本人間ドック学会
前の記事 次の記事
feedback
Top