人工知能学会全国大会論文集
第31回全国大会(2017)
セッションID: 4B1-OS-23a-1
会議情報

仕掛けのWearIN/OUT効果について
*松村 真宏Tadahiro INOUE
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本稿では、学内に5週間設置して行ったバスケットゴールつきゴミ箱の実験結果をふまえて、仕掛けのWearOUT効果(飽きられる効果)、およびWearIN効果(興味をもってもらう効果)に関する実験結果について報告する。仕掛け(バスケットゴール)の効果は日が経つにつれて減少していくが、途中で新たな仕掛け(シュートに成功すると歓声が流れる)を追加すると一時的に効果が戻ることが示された。

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top