人工知能学会全国大会論文集
第31回全国大会(2017)
セッションID: 4B1-OS-23a-2
会議情報

仕掛けによる試食促進の試み
*板谷 祥奈張 凌雲松村 真宏
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

試食販売は、返報性の原理により購買を促すマーケティング手法であるが、試食すると買わなければいけないという心理から逆に試食を避けてしまう消費者も多い。本研究では購買に至らなくとも売り手に別の方法で返報できる仕掛けにより、消費者の試食への抵抗感を軽減することを試みた。具体的には、試食後の爪楊枝を使って美味しかった商品に投票できるようにした。この爪楊枝の再価値化は試食を促進する効果があることが示された。

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top