人工知能学会全国大会論文集
第32回 (2018)
セッションID: 3G1-04
会議情報

論文中の図表と本文の自動対応付け
*篠田 広人仲榮眞 一朗難波 英嗣竹澤 寿幸
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

近年,研究者数の増加および学問分野の専門分化と共に学術情報量が爆発的に増加している.研究者が入手できる学術論文の量が増える一方で,そのすべてに目を通すことが困難である.そこで論文の内容を効率的に把握するための読解支援システムが求められている.これまでに,様々な観点から論文読解を支持するシステムが提案されてきたが,本研究では, 論文内の図表に着目したシステムを構築する.図表は,論文中の説明文の要点を表したものと捉えることができ,被験者に説明文だけを提示するよりも,図表とともに説明文を提示したほうが,内容の理解に有用である.本研究では,論文中の図表と,個々の図表に対応する文を自動的に対応付け,ユーザに表示することで論文読解の支援を行う.提案手法の有効性を調べるため,実験を行った.実験の結果,精度0.65,再現率0.13が得られ,提案手法の有効性が確認できた.

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top