地震工学論文集
Online ISSN : 1884-846X
ISSN-L : 1880-4624
調和振動荷重によるP-SV波の地盤振動・波動伝播特性を用いた地盤構造と物性値の推定
齊藤 将司原田 隆典森 源次王 宏沢山下 典彦
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 29 巻 p. 279-286

詳細
抄録

地表面に鉛直方向の調和振動荷重を作用させたときに地表面の2地点間で観測される位相速度の振動数依存性と地盤の卓越振動数の情報から表層地盤構造と地盤物性値を推定する方法を示す. この方法の実データによる検証の前段階として, 半無限弾性地盤上にのる1層と3層の水平成層地盤の2つのケースを想定した数値実験により本推定法の検証を示す. これらの数値実験データに基づく本推定法の検証を通して, いずれのケースにおいても地盤の卓越振動数がほぼ等しい地盤構造と地盤物性値の初期地盤を用い, かつ位相速度の振動数依存性を合わせる方法によって, 仮定した地盤構造と地盤物性値を探索できることを確認した.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top