有機合成化学協会誌
Online ISSN : 1883-6526
Print ISSN : 0037-9980
Review de Debut
最近の研究に観る非酵素触媒を用いた速度論的分割
村松 渉
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2011 年 69 巻 9 号 p. 1044-1045

詳細
抄録

Kinetic resolution is an important method for the separation of racemates into their component enantiomers. Recently, development of new artificial catalysts enables to accomplish higher performance of enantiodiscrimination than that by enzymatic catalysts in kinetic resolution.

著者関連情報
© 2011 社団法人 有機合成化学協会
前の記事 次の記事
feedback
Top