有機合成化学協会誌
Online ISSN : 1883-6526
Print ISSN : 0037-9980
Review de Debut
パラジウム触媒による不斉C(sp3)-Hアリール化反応
山本 武司
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

72 巻 (2014) 9 号 p. 1045-1046

詳細
PDFをダウンロード (1068K) 発行機関連絡先
抄録

Asymmetric C-H functionalization is an efficient synthetic method for highly enantioenriched molecules. Recently, highly enantioselective arylations of unactivated C(sp3)-H bonds have been established using chiral palladium catalyst systems. In these reactions, chiral monodentate ligand and carboxylic acid act as key elements to achieve high catalyst activity and enantioselectivity.

著者関連情報
© 2014 社団法人 有機合成化学協会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top