J-STAGE トップ > 資料トップ

環境変異原研究 Vol. 27(2005) No. 2

原著

P39-44

第33回大会シンポジウム1「発がん性と遺伝毒性の閾値-リスクアセスメントにおける問題点-」

森田 健, 石光 進, 森川 馨

公開日: 2005年12月26日

P47-56
P57-60

祖父尼 俊雄, 能美 健彦, 太田 敏博, 林 真

公開日: 2005年12月26日

P61-73

遺伝毒性発がん物質の閾値問題
—微量でも本当に危険なのか—

福島 昭治, 鰐渕 英機, 森村 圭一朗, 魏 民

公開日: 2005年12月26日

P75-79

遺伝毒性発がん物質の閾値問題を解決する道
—リスクアナリシスの立場から—

林 裕造

公開日: 2005年12月26日

P81-89

第33回大会シンポジウム2「ゲノム不安定性と環境」

Carole Yauk, Aris Polyzos

公開日: 2005年12月26日

P93-98

酸化的DNA損傷誘発突然変異を回避する分子機構
—DNA修復欠損マウスにおける突然変異と発がんの解析—

續 輝久, 山内 一己, 磯田 拓郎, 江頭 明典, 藏 忍, 中津 可道

公開日: 2005年12月26日

P101-110

鈴木 啓司, 児玉 靖司, 渡邉 正己

公開日: 2005年12月26日

P111-115

林 哲也

公開日: 2005年12月26日

P117-118

第33回大会シンポジウム3「動物福祉と安全性試験」

東海林 克彦

公開日: 2005年12月26日

P121-124

豊田 英一

公開日: 2005年12月26日

P125-128

黒澤 努

公開日: 2005年12月26日

P129-131

小野 宏

公開日: 2005年12月26日

P133-137

紀平 哲也

公開日: 2005年12月26日

P139-143

16件の該当記事より1~16件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    6月24日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年05月27日
    ジャパンリンクセンター(JaLC)の緊急メンテナンスのため、6/8(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用リンク
     ・JOI/DOI/OpenURLによるリンク
     ・GoogleやPubMedなどの連携サービス経由のJ-STAGEアクセス
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有