J-STAGE トップ > 資料トップ

環境変異原研究 Vol. 27(2005) No. 2

原著

P39-44

第33回大会シンポジウム1「発がん性と遺伝毒性の閾値-リスクアセスメントにおける問題点-」

森田 健, 石光 進, 森川 馨

公開日: 2005年12月26日

P47-56
P57-60

祖父尼 俊雄, 能美 健彦, 太田 敏博, 林 真

公開日: 2005年12月26日

P61-73

遺伝毒性発がん物質の閾値問題
—微量でも本当に危険なのか—

福島 昭治, 鰐渕 英機, 森村 圭一朗, 魏 民

公開日: 2005年12月26日

P75-79

遺伝毒性発がん物質の閾値問題を解決する道
—リスクアナリシスの立場から—

林 裕造

公開日: 2005年12月26日

P81-89

第33回大会シンポジウム2「ゲノム不安定性と環境」

Carole Yauk, Aris Polyzos

公開日: 2005年12月26日

P93-98

酸化的DNA損傷誘発突然変異を回避する分子機構
—DNA修復欠損マウスにおける突然変異と発がんの解析—

續 輝久, 山内 一己, 磯田 拓郎, 江頭 明典, 藏 忍, 中津 可道

公開日: 2005年12月26日

P101-110

鈴木 啓司, 児玉 靖司, 渡邉 正己

公開日: 2005年12月26日

P111-115

林 哲也

公開日: 2005年12月26日

P117-118

第33回大会シンポジウム3「動物福祉と安全性試験」

東海林 克彦

公開日: 2005年12月26日

P121-124

豊田 英一

公開日: 2005年12月26日

P125-128

黒澤 努

公開日: 2005年12月26日

P129-131

小野 宏

公開日: 2005年12月26日

P133-137

紀平 哲也

公開日: 2005年12月26日

P139-143

16件の該当記事より1~16件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    8月26日(土) 10:00 ~ 15:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年07月31日
    Yahoo!JAPANのOpenIDサービス終了に伴い、My J-STAGEでは、以下のOpenIDを利用したログイン機能を2017年8月26日をもって終了いたします。
     ・Yahoo!JAPAN IDでログイン
     ・livedoor IDでログイン
     ※以後はMy J-STAGE IDにてログインしてください。
  • 2017年07月31日
    2017年8月下旬に J-STAGE新画面インターフェース切替・利用規約改訂説明会を開催します(詳細はこちら)
  • 2017年07月03日
    2017年7月2日 8:06頃より一時サービスを停止しておりましたが
    2017年7月2日 19:12頃にサービスの再開を行いました。
    ご利用の皆様には大変御不便をおかけして申し訳ございませんでした。
  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有