早期公開機能の利用申し込み

早期公開とは

J-STAGEの早期公開機能を利用すると、採択された記事を巻・号や開始ページ等が確定する前の段階で速やかに公開することができます。採択直後の著者の原稿をそのままPDFにして公開する等、オンライン出版の特徴を活かした迅速な研究成果の流通が可能です。

早期公開機能の利用に際する注意事項

  • 早期公開した記事は、開始ページ等が確定した後に必ず本公開することが前提です。早期公開だけを行うことはできません。1記事に対する公開作業が早期公開と本公開の2回に増えることにご注意ください。
  • 早期公開記事にもDOIが付与されます。開始ページ等が確定する前にDOIをつけることになりますので、DOIの採番には「論文番号」を用いることになります。そのため、早期公開機能導入後に登載するDOIはすべて「論文番号」型となります。現在「巻_開始ページ」型または「巻.号_開始ページ」型でDOIを付与している資料の場合は、早期公開機能導入前にすべての未公開記事を公開する必要があります。
  • 早期公開機能の利用は、J-STAGEで既に1記事以上を公開済みであることが条件となります。まだ1記事も公開していない場合は、先に記事を公開してから利用申し込みを行ってください。

申し込み方法

こちらからマニュアル類をダウンロードし、必ずご一読ください(リンクをクリックするとzipファイルがダウンロードされます)。
早期公開機能の導入が決定しましたら、「各種届出書」ページの「J-STAGE提供サービス利用申請書」とzipファイル中の「スケジュールシート」に必要事項をご記入の上、J-STAGEセンター< center[at]jstage.jst.go.jp >※へ提出してください。

※メールアドレスの[at]は@に変えてください。

Top
feedback
Top