Bird Research
Online ISSN : 1880-1595
Print ISSN : 1880-1587
ISSN-L : 1880-1587
短報
北海道旭川の春の渡り期におけるオオムシクイの通過時期
高山 裕子
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 16 巻 p. S7-S9

詳細
抄録

北海道旭川市内の公園で2017年から2020年の春の渡りの時期に週5回程度の頻度で観察を行ない,オオムシクイの渡りの通過時期を明らかにした。確認時期は年によって異なったが,オオムシクイは5月下旬から6月上旬に多く記録され,6月下旬にはほとんど記録されないことがわかった。さらにバードリサーチのデータベースにある73件の北海道でのオオムシクイの記録もあわせて検討すると,オオムシクイが渡りで通過するのは5月下旬から6月中旬にかけであることがわかった。オオムシクイは渡りの時期が遅いため,繁殖期にオオムシクイが観察されてもその場所が繁殖地なのか中継地なのかの判断が難しかったが,6月下旬以降にオオムシクイが繁殖環境である森林で記録された場合には,その場所での繁殖の可能性が考えられ,注意深い観察が望まれる。

著者関連情報
© 2020 特定非営利活動法人バードリサーチ
前の記事
feedback
Top