電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン
Online ISSN : 2186-0661
解説論文
電子書籍流通とICT社会の知の循環基盤
曽根原 登三瓶 徹
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 6 巻 1 号 p. 6-15

詳細
抄録

本稿は,電子書籍流通を活用した「知の循環基盤」の在り方や仕組みについて議論する.その前半で,日本・米国・韓国・中国の電子書籍流通の動向と市場分析,学術電子書籍流通市場の分析結果について述べる.後半では,これら市場動向に基づき,電子書籍のディジタル化とアーカイブ化の課題と対策,電子認証に基づく新たな課金モデル,電子書籍流通における開示度と料金の設定方法を提案する.また,学術電子認証連携による電子書籍流通プラットホームの研究開発と学術コンテンツクラウドの可能性について述べる.

著者関連情報
© 2012 一般社団法人 電子情報通信学会
前の記事 次の記事
feedback
Top