ケモインフォマティクス討論会予稿集
第37回情報化学討論会 豊橋
会議情報

ポスター発表
化学気相堆積における成膜実験計画の自動化に関する研究
*高橋 崇宏江間 義則
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. P18

詳細
抄録

化学気相堆積プロセスの研究開発の自動化を目指し、反応装置内部において原料ガスが気相反応と表面反応を経て薄膜となる反応機構を明らかにするための実験計画を自動的に立案するアルゴリズムを開発し、その詳細を解説した。そして提案する実験計画方法の妥当性と実行可能性を、仮想的な化学気相堆積プロセスを用いた例証によって示した。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top