電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review
Online ISSN : 1882-0875
ISSN-L : 1882-0875
WBS研究会提案
M系列を基に構成される系列とその通信への応用
羽渕 裕真
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 3 巻 1 号 p. 1_32-1_42

詳細
抄録

M 系列(最大長シフトレジスタ系列, Maximum-length shift-register sequence, M-sequence) は,スペクトル拡散通信における擬似雑音符号系列として有名であるが,通信の分野以外にも計測や制御の分野において,広く用いられている.本稿では,M系列の特徴及びM系列を基に構成される系列の構成法について解説している.特に,周期自己相関特性と相互相関特性を改善できる系列,受信符号同期タイミング捕そくと追跡に適した系列,符号分割多元接続法への適用を考えた系列について述べている.

著者関連情報
© 2009 一般社団法人 電子情報通信学会
前の記事 次の記事
feedback
Top