電気学会論文誌D(産業応用部門誌)
Online ISSN : 1348-8163
Print ISSN : 0913-6339
論文
制御演算低減とトルク応答を両立するIPMSMの自動モード切替型トルク優先制御
花田 敏洋高橋 健治丹保 辰太郎大石 潔牧島 信吾上園 恵一保川 忍
著者情報
ジャーナル 認証あり

133 巻 (2013) 5 号 p. 484-494

詳細
PDFをダウンロード (2813K) 発行機関連絡先
抄録

This paper proposes a new torque priority control system based on a new voltage limitation method considering the q-axis current differential value for interior permanent magnet synchronous motors. The conventional torque priority control system with the M'-T' axis realizes a fine torque response. However, the operation time of the conventional system increases owing to coordinate transformation and calculation of motor parameters. As a result, it is difficult to implement the control system. The proposed torque priority control is able to reduce the operation time without degrading the torque response. The experimental results verify the effectiveness of the proposed torque priority control system.

著者関連情報
© 2013 電気学会
次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました!https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top