日本LCA学会研究発表会講演要旨集
第7回日本LCA学会研究発表会
セッションID: P2-67
会議情報

P会場
下水処理施設の評価に基づくウォーターフットプリント用原単位の構築
*降籏 駿一若林 竜哉伊坪 徳宏
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

水問題に関心が高まる中、水使用量を定量的に示すウォーターフットプリントの規格化が進められている。既存文献では、廃棄段階の計算方法が要因で、水量が過剰に投入されていると指摘されてきた。 従って本研究では、廃棄の際使用される、下水処理を反映した廃棄段階の計算方法の作成を目的とする。計算方法は、他の事例研究にも適用できるように、汚水量・水質汚濁物質ごとに排水量が算定できる計算方法の構築を目指す。

著者関連情報
© 2011 日本LCA学会
前の記事 次の記事
feedback
Top