映像情報メディア学会誌
Online ISSN : 1881-6908
Print ISSN : 1342-6907
論文
高齢者の認知傾向とインターネットでの購買行動の関係
松原 和也杉山 洋村越 琢磨増田 知尋本田 秀仁和田 有史
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 69 巻 9 号 p. J271-J277

詳細
抄録

高齢者の認知的思考傾向とインターネットでの購買行動の関連を調査するために,認知的熟慮性テストとウェブショッピングを模した課題を高齢者に課した.実験1では若年者と高齢者について,分析的思考傾向群と直感的思考傾向群で購買課題成績にどのような差があるのかを調査した.実験2では,ウェブページのデザインによって高齢者の購買課題成績がどのように変化するかを調査した.その結果,高齢者は若年者に比べて,目的商品の選択に失敗しやすく,選択するまでに時間を掛けること,無関係なリンクを高頻度でクリックすることが示された.また,分析的思考傾向よりの被験者群はそうでない被験者群と比較して,商品選択の正答率が高く,行動の誤りも少ない一方で,課題遂行の所要時間が長くなる傾向を見出した.また,これらの差はウェブページデザインによって制御できることが示唆された.

著者関連情報
© 2015 一般社団法人 映像情報メディア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top