映像情報メディア学会技術報告
Online ISSN : 2424-1970
Print ISSN : 1342-6893
セッションID: CE2001-29
会議情報
複数視聴者によるコンテンツの定量的評価のためのセマンティックスコア法
高橋 靖柴田 賀昭鎌田 幹夫木村 仁史
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本報は、物語性のあるコンテンツに対する視聴者の認知評価を反映した要約映像を自動生成することを目的として、(1)複数の視聴者から採取したセマンティックスコアからそのグループを代表する総合スコアを求めるセマンティックスコア法と、(2)セマンティックスコアを用いた要約映像生成のアルゴリズムを提案した。これによって、映画やテレビドラマの試写会などで採取した大量視聴者のセマンティックスコアから視聴者特性に応じた各種要約映像を半自動的に制作する道が開かれ、さらに、蓄積型放送受信環境においてセマンティックスコアに基づくメタデータを利用して、番組のタイトル選択や内容のブラウンジングを動画で直感的に行う可能性がもたらされた。

著者関連情報
© 2001 一般社団法人 映像情報メディア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top