石油技術協会誌
Online ISSN : 1881-4131
Print ISSN : 0370-9868
講演
パゲルンガン海洋ガス田およびTSB海底ガス田の開発
―フィールドライフを通じたHSEの重要性―
ブニヤミン アフマドユスフ ダルマンシア ダウドハンドヨ イルハス熊崎 嘉人田中 啓誉
著者情報
ジャーナル フリー

80 巻 (2015) 6 号 p. 474-481

詳細
PDFをダウンロード (1831K) 発行機関連絡先
抄録

石油・天然ガスの開発におけるHSEリスクマネジメントは, 安全重視のデザイン, 適切な技術の適用, 多重安全システムの導入などで達成されるが, 中でも操業段階におけるHSEマネジメントは、実際に可燃性の油ガスが生産設備内を流れているという点で, 求められるリスクコントロールのレベルが探鉱・開発段階と比べて一段と高いものとなる。

シンポジウムでは、Pagerungan FieldおよびTSB Fieldという海洋の2つのガス田の開発・生産操業にかかるHSEマネジメントの実際、およびLessons Learnedを紹介した。

著者関連情報
© 2015 石油技術協会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top