日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第49回研究大会
会議情報

日本文化人類学会研究大会発表要旨集
カメルーンの狩猟採集民バカと犬
―狩猟をつうじた生態学的なニッチ構築とその重層的な文化化―
大石 高典
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. B16-

詳細
抄録

犬は、人の狩猟活動のパートナーとなることで、人とともに生態系の中にニッチ構築を行なってきただけでなく、人と共通する認知特性を進化させ、人社会の共同性の維持に貢献してきた。本発表では、カメルーン共和国東部州における狩猟採集民バカ社会における犬の位置、とりわけ狩猟実践における犬の役割と、そこから日常生活全般に拡張される人と犬の関係を事例に、犬の文化化のアンビバレントな重層性について考察する。

著者関連情報
© 2015 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top