経営情報学会 全国研究発表大会要旨集
2017年秋季全国研究発表大会
セッションID: F3-2
会議情報

予稿原稿
ビッグデータ時代における安心で便利なID社会基盤構築のためのガイドラインの提案
*八木 晃二大曽根 匡
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

ビッグデータ時代を迎え,企業においては,様々なビッグデータを活用し事業活動を行うことが必須となっている.ビッグデータを活用する社会とは,ヒト・モノ・カネに関するあらゆるものにIdentifierを付番し,そのIdentifierを使用して情報を収集,連携,分析,活用する社会,すなわち,ID社会の到来である.日本のID社会には,プライバシー保護の観点からみると多くの課題がある.本研究では,ID社会の課題を明確にし,その課題解決のために必要となる安心で便利なID社会基盤を構築するためのガイドラインについて提案する.

著者関連情報
© 2017 一般社団法人経営情報学会
前の記事 次の記事
feedback
Top