大学図書館研究
Online ISSN : 2186-103X
Print ISSN : 0386-0507
ISSN-L : 0386-0507
論文
オハイオリンク・コンソーシアムでの事例:共同購入ライセンス,リソースシェアリング,及びフルテキストと2次資料データベースの統合 (抄訳)
ステューダー, ビル遠山 美香子
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2001 年 61 巻 p. 54-64

詳細
抄録

米国オハイオ州の州規模図書館コンソーシアム・プログラム,オハイオリンクは,その大胆かつ斬新なサービス形態を維持しながらも,新しい提案をしつづけ,図書館界にその動向が常に注目されている。本稿ではこのプログラムの概要から現在の提供サービスの内容とその利用状況,これからの課題および計画について言及している。コンソーシアムによって実現した電子情報資源の共同利用拡大と利便性の高いアクセス環境の強化で,オハイオリンクは従来では想像できなかった利用増加を記録している。このオハイオリンクの経験を基にこれからの図書館に必要な認識について提言した。

著者関連情報
2001 (c) 大学図書館研究編集委員会
前の記事 次の記事
feedback
Top