魚類学雑誌
Online ISSN : 1884-7374
Print ISSN : 0021-5090
ツノザメ科の1新属新種ワニグチツノザメ
望月 賢二大江 文雄
著者情報
ジャーナル フリー

36 巻 (1989-1990) 4 号 p. 385-390

詳細
PDFをダウンロード (5384K) 発行機関連絡先
抄録

和歌山県潮岬沖の水深330mと徳島県日和佐沖の水深360mで, 底曳網によって採集された未成熟の雄の2標本をもとに, ツノザメ科の1新属新種Trigkonognathus kabeyaiワニグチツノザメを記載した.このサメはツノザメ科の他の属や種と比べ, 両顎の形態, 歯の形態や配列, 鱗の形態が極めて特異であり, これらの形質により容易に区別できる.また, 口前吻長が極めて短いこと, 発光器を持っていること等の特徴をもつ.

著者関連情報
© 日本魚類学会
次の記事

閲覧履歴
feedback
Top