日本舌側矯正歯科学会会誌
Online ISSN : 1884-538X
Print ISSN : 1883-6216
長く経過観察を続けることの大切さ
大住 祐子
著者情報
ジャーナル フリー

2016 巻 (2016) 26 号 p. 29-31

詳細
PDFをダウンロード (1113K) 発行機関連絡先
記事の1ページ目
著者関連情報
© 2016 日本舌側矯正歯科学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top