全日本鍼灸学会雑誌
Online ISSN : 1882-661X
Print ISSN : 0285-9955
ISSN-L : 0285-9955
顎関節症に対する鍼灸治療のテクニック
渡辺 勝久北出 利勝廖 登稔佐々木 和郎北小路 博司石丸 圭荘大山 良樹木下 緑岩 昌宏山際 賢大藪 秀昭
著者情報
キーワード: 顎関節症, 鍼灸療法, VTR教材
ジャーナル フリー

1993 年 43 巻 4 号 p. 154-159

詳細
抄録

顎関節症は開口障害, 顎関節の疼痛, 関節雑音を主症状とする疾患で, 近年, 若年者を中心に増加の傾向にある。顎関節症は髄伴症状として, 鍼灸治療の適応である頭痛, 頸肩部の凝りなどの不定愁訴を有している場合が多い。そこで, 顎関節症に対する認識をより深め, 具体的な鍼灸治療の方法について, ビデオ教材を作成した。ビデオ教材の内容は, 前半は顎関節の解剖, 顎関節症の病態と分類などを解説し, さらに, 顎関節のMRI画像を紹介した。後半は診察の手順と治療を解説した。鍼灸治療は, 局所的常用穴を述べ手技の実際を紹介した。

著者関連情報
© 公益社団法人 全日本鍼灸学会
前の記事 次の記事
feedback
Top