J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本臨床麻酔学会誌
Vol. 34 (2014) No. 3 p. 377-381

記事言語:

http://doi.org/10.2199/jjsca.34.377

日本臨床麻酔学会第32回大会 シンポジウム ─長期予後を考えた周術期管理とは?─

  本稿では麻酔科医による麻酔と周術期管理という急性期医療の質の差異が,術後の長期予後にまで影響してくる可能性について,展望を行う.

Copyright © 2014 日本臨床麻酔学会

記事ツール

この記事を共有