情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
J-GLOBAL試行版 新機能と今後の方向性
植松 利晃
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 53 巻 6 号 p. 327-335

詳細
抄録

独立行政法人科学技術振興機構(JST)は,2010年6月1日にJ-GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)試行版(β版)1.3をリリースした。J-GLOBALは,「つながる ひろがる ひらめく」をキャッチフレーズに,これまでバラバラに存在していた科学技術情報をつなぎ,発想を支援するユニークなサービスであり,JST内外のさまざまな専門的なサービス等と連携し,質の高い科学技術情報をより効果的に流通させることで,わが国のイノベーション創出に貢献することを目指している。本稿ではこれまで実施したJ-GLOBALの機能改善の概要を中心に,J-GLOBALが目指す方向性について紹介する。

著者関連情報
© Japan Science and Technology Agency 2010
前の記事 次の記事
feedback
Top