情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
ほぼあらゆるものをつくるファブラボ ファブラボ鎌倉における実践とその可能性
渡辺 ゆうか
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2014 年 57 巻 9 号 p. 641-650

詳細
抄録

ファブラボ(FabLab)と呼ばれる,3Dプリンターやカッティングマシンなどの工作機械を備えたオープンな実験工房が,世界50か国600か所以上に設立されその数を増やしている。人々にデジタル工作機械に触れる機会を提供し,個人による発明を可能にする試みを行っている。2011年,東アジア初のファブラボが,鎌倉と筑波で同時に誕生した。以降,国内に11か所設立されている。本稿では,デジタル工作技術の普及によって創出される「新たな領域」を,世界や鎌倉の事例から掘り下げていく。これからの「学びの場」「人材育成」「研究開発」「ビジネス」を促進させ,個人から地域へと価値を最大化させていく可能性を提示していく。

著者関連情報
© 2014 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事
feedback
Top