情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
記事
コクラン:医療と研究における意思決定と患者一般参画
森 臨太郎
著者情報
ジャーナル フリー HTML

60 巻 (2017) 12 号 p. 855-864

詳細
本文(HTML形式) PDFをダウンロード (3044K) 発行機関連絡先
抄録

1992年に設立され,系統的レビューの手法を確立したコクランは,現在130か国・地域を超える3万7,000人の人々が協力して,手軽に無料で入手できる信頼性の高い医療情報を提供している。設立当初から,研究や診療の意思決定に医療消費者(患者)の参加を真摯に取り組んできた。医療消費者はコクランの系統的レビューの査読を行い,設定したゴールが適切か,コクランのメッセージがわかりやすいかなどに重点をおいてチェックする。完成したコクランレビューには抄録のほか一般語訳が必ず付けられ,いくつかの国・地域では,研究教育機関だけではなく,市民に広く公開されている。研究や診療政策現場における医療消費者参加の現況を踏まえ,今後,医療消費者が「どのように参加するか」が重要になると考えられる。

著者関連情報
© 2018 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事

オルトメトリクス
閲覧履歴
feedback
Top