土木学会論文集
Online ISSN : 1882-7187
Print ISSN : 0289-7806
和文論文
城郭石垣の断面形状と石垣構築技術の変遷に関する考察
森本 浩行西形 達明西田 一彦玉野 富雄
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 2005 巻 806 号 p. 806_45-806_54

詳細
抄録

城郭石垣は, 個々の石垣石の大きさや加工の状態, 基本勾配や反りの量などの違いによって様々な断面形状を形成しており, 同じ形状のものは存在しない. これら石垣形状に影響を与える各種要因を考慮した石垣構築の技術的な変遷について解明を進めた結果, 基本勾配や反りの量は石垣石の加工状況に大きく影響されていることが明らかとなった.

著者関連情報
© 2005 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top