土木学会論文集F3(土木情報学)
Online ISSN : 2185-6591
特集号(報告)
3次元空間情報を用いたモバイルARのためのオクルージョン手法
伊藤 廣紀蒔苗 耕司
著者情報
ジャーナル フリー

69 巻 (2013) 2 号 p. II_36-II_42

詳細
PDFをダウンロード (1086K) 発行機関連絡先
抄録

 近年スマートフォンの普及により,位置情報を利用したARアプリケーションの需要が高まっている.しかし,携帯端末上におけるAR技術の利用は処理コストが高く,それに耐えうる高速な手法が求められている.中でもオクルージョン処理は,仮想物体を違和感無く重畳するために欠かせない処理であるが,現実空間の奥行きデータをリアルタイムで取得する必要がある.本研究では,現実空間から取得した地物モデルデータによってオクルージョン処理を行う手法を提案した.結果として,携帯端末の携行性を犠牲にすることなく,オクルージョン処理を行うことができた.問題点として,センサーやモデルデータについて,高い精度が求められることがわかった.今後はデータを動的に取得する手法や,ズレを補正するための手法について,研究していく必要がある.

著者関連情報
© 2013 公益社団法人 土木学会
前の記事
feedback
Top