土木学会論文集F5(土木技術者実践)
Online ISSN : 2185-6613
ISSN-L : 2185-6613
和文論文
壊滅的被災下における住民主体によるコミュニティ再生の支援に関する実践的研究
南 正昭添田 文子平井 寛
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 70 巻 2 号 p. 46-55

詳細
抄録

 東日本大震災からの復興まちづくりが進められつつある.しかし,壊滅的な被害を生じた地域ではコミュニティの機能が停止し自治会組織等の合意形成の素地を失っている場合もあり,生活の再建や安全なまちづくりに向けて,未だ課題が山積している.被災地・被災者の状況に応じたコミュニティ基盤再生の支援技術が求められている.
 本論文では,住民主体によるコミュニティ基盤再生の支援を目的とし,宮古市田老地区での実践に基づき,被災現場の観察と被災者との対話を重視した「7段階コミュニケーション技法」とよぶ支援技術の開発を進めてきた成果をまとめた.被災地における観察・対話・場起こし・言葉起こし・糸口探し・実践プラン作成等のプロセスを通して,被災コミュニティの状況把握や被災住民の主体的な取り組みへの支援が可能になることを示した.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top