土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
地震工学論文集第30巻
出雲平野および松江平野の深部地盤構造
足立 正夫野口 竜也小村 紘平西田 良平
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 65 巻 1 号 p. 97-103

詳細
抄録

本研究の対象とする島根県東部の平野部では,過去の被害地震において震源から離れているにもかかわらず,被害が生じた地域であることが報告されている.その原因として地盤震動特性,地盤速度構造が少なからず影響したものと考えられる.そこで出雲平野および松江平野において微動アレイ観測および重力異常データに基づき推定された地盤構造について検討を行った.微動データによるS波速度構造と重力データによる2次元解析結果と比較すると,S波速度2000~2500m/s層までの深度と近い値を示すことが分かった.この結果を踏まえて3次元解析を行い,面的に基盤構造を把握することができた.

著者関連情報
© 2009 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top