臨床薬理
Online ISSN : 1882-8272
Print ISSN : 0388-1601
シンポジウム15  ファーマコゲノミクスの現状と課題
1.Organic anion transporting polypeptide (OATP) の機能に対するフルーツと遺伝子多型の影響
小手川 勤今永 淳子今井 浩光堤 喜美子吉里 恒昭大橋 京一
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 41 巻 3 号 p. 101S-102S

詳細
記事の1ページ目
著者関連情報
© 2010 日本臨床薬理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top