保険学雑誌
Online ISSN : 2185-5064
Print ISSN : 0387-2939
ISSN-L : 0387-2939
ARTICLES
ドイツにおける生命保険契約の透明化の動向について
―連邦憲法裁判所及び連邦通常裁判所判決の影響を中心として―
金岡 京子
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 2006 巻 595 号 p. 595_97-595_116

詳細
抄録

2008年1月1日施行を目指し大改正作業中のドイツ保険契約法は,連邦憲法裁判所判決及び連邦通常裁判所判決と双方向から影響を及ぼし合う形で,生命保険の現代化としての透明性強化を目指している。本稿では,その社会的背景と判決内容の分析を通して,日本法にとって重要な課題を示唆する。

著者関連情報
© 2006 日本保険学会
前の記事 次の記事
feedback
Top