廃棄物資源循環学会研究発表会講演集
第27回廃棄物資源循環学会研究発表会
セッションID: D3-2
会議情報

D3 埋立地早期安定化・跡地利用
ボーリング孔を用いた埋立地における安定化評価に関する検討
*柳瀬 龍二平田 修松藤 康司津城 眞司梶原 宏田中 洋将
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

埋立地内部の廃棄物の分解状況など安定化を判断する手法としてボーリング孔を用いた調査が実施されているが、その評価手法が十分に確立されていない。本報は有機物主体の埋立地と残渣物主体の埋立地に設置したボーリング孔を用いた水質やガス質等の5年間の調査結果をもとに、安定化のための評価指針に必要な調査項目と判定手法を提案した。

著者関連情報
© 2016 一般社団法人 廃棄物資源循環学会
前の記事 次の記事
feedback
Top