コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
ソフトウェア進化はなぜ難しいか? -いくつかの技術的チャレンジ-
片山 卓也
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2012 年 29 巻 4 号 p. 4_32-4_39

詳細
抄録

長年にわたるソフトウェア進化の研究や実務経験にもかかわらず,ソフトウェアを適切に進化させることは容易ではなく,多くのシステムが進化作業の直後に障害を起こしている.この原因がどこにあるかをソフトウェア進化の基本に立ち戻って考え,なぜ進化は困難であるのか,それを克服するための技術課題はなにかを考えた.システムの開発に使われたプロセスの再実行という考えが,進化を考える上で基本的であることに着目し,プロセス主導進化の概念を提案し,これに基づいて進化のあり方や技術チャレンジについて述べた.

著者関連情報
© 2012 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top