溶接学会全国大会講演概要
平成24年度春季全国大会
セッションID: 303
会議情報

フェーズフィールド法を用いたCr系炭化物の晶出を伴う高P添加溶接金属の凝固割れ防止機構の解明
-高P添加高合金鋼の溶接割れ防止技術の開発(4)-
*小薄 孝裕森口 晃治関 彰平田 弘征小川 和博
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

第三報では、C量の増加によりCr系炭化物の晶出を活用することで0.1%Pを含有する場合でも凝固割れ感受性を低減できることを明らかにした。本報では、フェーズフィールド法を用いてCr系炭化物の晶出を考慮した場合での溶接凝固過程における組織変化を計算し凝固割れ感受性低減機構を解明した。

著者関連情報
© 2012 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top