溶接学会全国大会講演概要
平成24年度春季全国大会
セッションID: 215
会議情報

レーザブレージング用いたサイアロンと超硬合金の異材活性ろう付
*永塚 公彬吉田 昇一郎瀬知 啓久麻 寧緒中田 一博
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

レーザブレージング法を用いて、サイアロンと超硬合金の異材ろう付を行った。ろう材には、Tiを活性材として添加したAg-Cu-Ti活性ろう材を用い、Tiの添加量が継手のせん断強度および界面組織におよぼす影響を調査した。その結果、せん断強度はTiの添加量が1.7mass%以下では、添加量に伴って向上した。

著者関連情報
© 2012 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top