溶接学会全国大会講演概要
平成28年度春季全国大会
セッションID: 209
会議情報

有限要素法による摩擦攪拌接合ツール周辺温度の予測
*功刀 厚志川嶋 俊一
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

詳細
抄録

FSWによるA5083P-O材突合せ接合時のワーク内温度分布の有限要素解析法による予測を行った。ツール表面の摩擦攪拌による発熱を材料の塑性変形及び粘性散逸によりモデル化し、ワーク内の材料発熱も考慮している。解析妥当性確認のため複数の温度計測結果との比較を行ったのでこれを報告する。

著者関連情報
© 2016 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top