日本物流学会誌
Online ISSN : 1884-6866
Print ISSN : 1349-3345
ISSN-L : 1349-3345
常陸那珂港を活用した北関東地域の物流効率化実現
難波 喬司土井 正幸近藤 智士
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 2001 巻 9 号 p. 77-84

詳細
抄録

首都圏の物流効率化と環境負荷の軽減を図るために、常陸那珂港の整備が進められている。常陸那珂港は拠点的な国際流通港湾として潜在的な発展可能性が高いが、新設港湾 (平成12年4月コンテナターミナル供用開始) であり、現実に京浜港から常陸那珂港へ貨物のシフトを進めるためには、集積のメリットを活かせるだけの荷量の確保や輸出入のインバランスなどの課題を解決する必要がある、本論文は常陸那珂港を活用した北関東地域の物流効率化を実現するため、地域物流の現状等から見た常陸那珂港が持つ課題について分析し、課題解決のための集積の改善や片荷の解消などの方策を提案する。

著者関連情報
© 日本物流学会
前の記事 次の記事
feedback
Top