応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
IoT社会における車載センシングデバイス技術
神谷 有弘
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 89 巻 12 号 p. 730-733

詳細
抄録

自動車は,移動のための手段として自由度が高く,ほかの交通機関に比べ個人利用に重点が置かれてきました.近年,インターネット技術の発展により,IoT社会の到来とともに自動車を含めたMaaSのプラットフォーム構築が進められています.その基盤を支えるのが,自動車の自動運転技術です.自動運転では,周辺監視技術すなわちセンシング技術が重要となります.車載センシングデバイスは,より高精度化,搭載性向上から小型軽量化が求められています.本稿では,そのセンサにおける実装技術と,センシングデバイス(半導体センサ)の性能向上と車載搭載環境下での特性安定性の重要性について説明します.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top