応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
光センシング技術の動向
山口 一郎
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 65 巻 5 号 p. 479-484

詳細
抄録

主として光波干渉を使った最近の計測技術について,処理の実時間化,実験室外での適用の試み,多重化の例を紹介する.まず光センシングの特徴と支援環境の進歩を展望した後,表面形状の実時間測定,変形とひずみの自動測定,光ファイバー干渉計測における最近の成果を述べる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top